おおい町立図書館利用状況確認申請書配信携帯サイト総合メニュー
 

名田庄図書館

名田庄図書館
住   所       〒917-0382
                      大飯郡おおい町名田庄久坂3-21-1
          (おおい町里山文化交流センター内)
電話番号    0770-67-3703
開館時間    午前9時から午後6時まで
休  館  日     毎週火曜日(その日が祝日の場合はその翌日)
          国民の祝日の翌日
          毎月第4木曜日
            年末年始(12月28日から1月4日)
            特別整理期間
            (詳細は、図書館TOPページカレンダーにて)

<
大きな地図で見る



<利用案内>

図書利用   
 <個人貸出>       貸出冊数は図書・雑誌10冊、
                      CD・ビデオ・DVD3点。
                     貸し出し期間は2週間。
 <団体貸出>       1団体100冊まで、貸出期間は1ヶ月。  
     

視聴覚資料           貸出できます。
予約サービス          希望の本がある場合、リクエストカードや電話で受け付ける。
レファレンスサービス   資料の検索や参考図書の調査を行う。
複写サービス          図書資料に限り、著作権法の範囲内において有料で複写する。
児童サービス          おはなし会・工作指導・紙芝居・映画会など。

名田庄図書館


◇ 概 要

 昭和48年(1973)に福井県立図書館により、県民の読書機会を増やすこと、各市町村に図書館整備の機運を促すこと、図書館活動の振興を目的として「名田庄配本所」が設置されます。その後、昭和56年(1981)に名田庄山村開発センターの一室に名田庄配本所としてあった2,000冊余の蔵書の目録作成、整備を始めます。昭和58年(1983)2階から1階へ図書を移動、「名田庄村立図書館設置条例」が施行され、名田庄配本所から「名田庄村立図書館」へと名称変更し図書館整備が進められます。昭和63年(1988)に図書室を改修、現在と同じ広さになり、新たに児童コーナーを設け、児童書の充実やこども向け行事の実施など子どもの読書活動の発展に努めました。
 平成18年(2006)3月に大飯町と名田庄村が合併、おおい町が誕生し「おおい町立名田庄図書館」として名称変更しました。平成23年(2011)10月には公民館・多目的ホールが併設する「里山文化交流センター ぶらっと」内に移転し、開架部分で約5万冊の図書が収蔵できる図書館になりました。

◇ 延床面積     840平方メートル
◇ 駐車場          里山文化交流センターと共有
◇ 蔵書冊数      30,000
◇ 1 階        一般図書コーナー、児童書コーナー、郷土資料コーナー 

         読書テラス、新聞・雑誌コーナー、おはなしの部屋、

         視聴覚コーナー、グループ学習室、図書ミーティング室、

         開架書庫、事務室など

◇ 2 階        閉架書庫