図書館概要

住所 〒919-2104 大飯郡おおい町成和2-1-1
電話番号 0770-77-2820
FAX番号 0770-77-2821
交通案内 JR若狭本郷駅 徒歩10分
開館時間 午前9時から午後6時まで
休館日 毎週月曜日(その日が休日の場合はその翌日)
国民の祝日の翌日
毎月第4木曜日
年末年始(12月28日から1月4日)
特別整理期間
▶休館日スケジュールはカレンダーをご確認ください
閲覧席数 31席
利用者用PC 2台

サービスご利用案内

個人貸出 貸出冊数は図書・雑誌10冊、CD・ビデオ・DVD3点。貸し出し期間は2週間。
団体貸出 1団体100冊まで、貸出期間は1ヶ月。
視聴覚資料 貸出できます。
予約サービス 希望の本がある場合、リクエストカードや電話で受け付ける。
レファレンスサービス 資料の検索や参考図書の調査を行う。
複写サービス 図書資料に限り、著作権法の範囲内において有料で複写する。
児童サービス おはなし会・工作指導・紙芝居・映画会など。

設備案内

【延床面積】 約890平方メートル
【駐車場】 総合運動公園駐車場と共有
【蔵書冊数】 約55,000冊
【1階】 一般図書コーナー、児童書コーナー、郷土資料コーナー、新聞・雑誌コーナー、視聴覚コーナー、事務室など
【2階】 閉架書庫、研修室、予備室など

名田庄図書館の沿革

明治44年(1941)11月 教育会有志の寄付等により「私立本郷図書館」として創設。
昭和26年(1951)頃 佐分利・本郷・大島の各村立小学校内に図書を置いて貸出業務を開始。その後、佐分利・中央・大島の各公民館内に図書室を設置、地域住民へのサービス活動を行う。
昭和45年(1970) 福井県立図書館により、県民の読書機会を増やすこと、各市町村に図書館整備の機運を促すこと、図書館活動の振興を目的として「大飯配本所」が設置。
昭和58年(1983)9月 福井県による置県百年を記念した文化のふるさとづくりの一環事業として「一市町村一図書館」の整備促進の呼びかけを契機に、中央公民館の図書室を「大飯町立図書館」として創設。
平成7年(1995)1月 大飯町総合運動公園内に郷土史料館・松木庄吉美術記念館と併設した館として新たに建設。
平成18年(2006)3月 大飯町・名田庄村の合併によりおおい町が誕生し「おおい町立大飯図書館」として名称変更。

名田庄図書館へのアクセス

〒919-2104 大飯郡おおい町成和2-1-1
JR若狭本郷駅下車 徒歩10分
舞鶴若狭自動車道大飯高浜ICから約15分